松本零士 浮世絵コレクション

奇跡の逸品

絵師の一人であり 、そして、今回の浮世絵シリーズを手掛けた「ひろた組」ひろたたけしさんに作品の魅力についてお話を伺った。

「少年時代に憧れた、松本零士先生の代表的な作品を一挙に6作品お届けいたします。

松本先生監修のもと、傑出したクリエーターと共に下絵を完成させ、涼風花先生の力強い書で花を添えていただきました。 そして京都の名門竹笹堂による100%手彫り、手刷りの木版画を人間国宝岩野市兵衛師の越前和紙が、更に品質を確かなものにします。

奇跡といえるコラボレーション、何よりも自らが欲しいと思える図案を心掛けた結果、刻を超えて新たな浮世絵が生まれたのです。

一枚として同じものはない唯一無二の浮世絵木版画。なんと贅沢な逸品ではないでしょうか」

ひろたさんの言葉には、作品への自信と喜びが満ち溢れている。

「実は僕と松本先生との出会いは約50年近く前の「銀河鉄道999」のイベントに遡るんです。当時の僕にとって先生はただただ憧れの存在でした。

今回、浮世絵の絵師として先生と一緒に下絵を描かせて戴くにあたって、先生の漫画を日本の伝統印刷技術の浮世絵木版画として是非世界に発信したいと思い、先生に監修を頂きながら何度も描き直しを重ねて生まれた今回の6作品です。

僕と同世代の方々は勿論、世界中のさまざまな世代の方たちに是非その手に取って鑑賞して戴けたらと思います」

日本を代表する漫画作品と伝統文化、そして匠の技術と想いとが重なり合って完成した逸品を、是非今しか手に入らないこの機会に堪能して欲しい。

「松本零士 浮世絵コレクション」がTOKYO MX『ひるキュン!』で紹介されました!

  • LM01 銀河鉄道テイクオフ
    LM01 銀河鉄道テイクオフ

    銀河鉄道999(松本零士漫画原作)より、999をモチーフとした浮世絵。今まさに宇宙へ飛び出す瞬間をとらえ、煙突の煙の代わりに花びらが舞う希望の象徴として描きました。敢えて人物を添えず、重量感たっぷりの銀河鉄道は圧巻です。

    ご購入はこちら
  • LM02 メーテル古都の休日
    LM02 メーテル古都の休日

    象徴的な京都の名所をコラージュ、清楚なメーテルとマッチして独特の世界観を醸し出しています。
    また、細密に描かれた京都の風景が鮮やかで、美人画を際立たせます。

    ご購入はこちら
  • LM03 侍ハーロックと熊本城
    LM03 侍ハーロックと熊本城

    武者ハーロックと熊本城のコラボレーション。鎧は武具をデザインするプロフェッショナルが描くことで、まったくのオリジナル作品に仕上がりました。ハーロックの眼帯が侍のように見えることから、和のテイストが引き立つプレミアな作品に。

    ご購入はこちら
  • LM04 波上のアルカディア
    LM04 波上のアルカディア

    言わずと知れた北斎のオマージュを、波の向こうに宇宙を描くことで新しい世界を開いた作品。アルカディア号はマッコウクジラ型ではなく、プレイコミックに連載された当時のオリジナル版を使用しています。

    ご購入はこちら
  • LM05 遭遇するヤマト
    LM05 遭遇するヤマト

    広大な宇宙に、ヤマトそして松本先生オリジナルのメーターを描くことでヤマトの重厚さを表現した直球勝負の異色作です。また、松本零士原作漫画「宇宙戦艦ヤマト」には、生きていた古代守がハーロックとして登場していることから、遥か彼方には「デスシャドウ号」が描かれています。

    ご購入はこちら
  • LM06 ヤマト幕末へ
    LM06 ヤマト幕末へ

    通常、部署によってカラーリングされているヤマトの乗組員の制服を、新選組のだんだら模様にアレンジ。彼らを新選組の時代へとタイムスリップさせ、花火を添えることで華やかなデザインへと仕上げました。遠くに浮かんでいる、宇宙戦艦ヤマトにもご注目ください。

    ご購入はこちら

題字 涼風花

7歳から書道を始め、14歳で書道師範、硬筆資格を併せ持つ書道家。
その容姿から「美しすぎる書道家」としてメディア・雑誌などにも取り上げられる。出身でもある日光の観光大使に任命されている。

岩野市兵衛

越前生漉奉書 制作者
九代目 岩野 市兵衛氏(人間国宝)
1978年に九代目岩野市兵衛を襲名、2000年に国指定重要無形文化財(人間国宝)に認定。
伝統的な手漉き越前和紙の技術を継承し、国産楮100%の生漉奉書を制作する。浮世絵木版画に使用される丈夫な最高級の和紙は、 有名な木版画作家にも好まれる木版画用紙である。

竹笹堂

1200年の歴史ある木版画技術を継承する明治年間創業の老舗・竹中木版。
竹中木版がプロデュースする竹笹堂は伝統的な木版画制作のほか、オリジナル作品や商品の制作・販売を行う。
木版画は今も職人が一枚ずつ手摺りで制作し、木版技術を守り伝えるためワークショップや学術的な研究活動にも精力的に取り組んでいる。

■原作・監修 松本零士
■絵師 ひろた組
ひろたたけし (図案・文案・総監督)
櫻井優(原画)
岡部順(背景画・色彩設定)
中座洋次 (美術監修)
■題字 涼風花
■彫師 野嶋一生
■摺師 竹中健司
■制作協力 竹笹堂 (木版画制作)
SUDACCI(武具デザイン)
株式会社オッヂピクチャーズ(著作権管理)
■製作・著作・発売元 ブロード・エキスパート合同会社
© 松本零士
© BROAD EXPERT/2017
  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE