オレンジトーキョー

糸から編んで作った、ふわふわでカワイイ布草履

―オレンジトーキョーのことを教えていただけますか?

「弊社の社長は、墨田区で70年以上ニット工場を営む会社の3代目なのですが、もともとはポロシャツの襟やニットを専門に作っていました。
2010年頃に、たまたま東北で布草履を作っている方から『ニットの生地を分けてくれませんか』というご連絡をいただき、残反をお送りしたところ、御礼に布草履を送ってくださったんです。それを履いてみたらすごく気持ちが良くて。これを、自分たちなりのやり方で作ることができないかと思い、何度も試行錯誤を繰り返して、なんとか商品化することができました。たくさんの方から有難い反響をいただく中で、自分たちのスタイルを確立していこうという意思が固まり、2012年に『MERI(メリ)』というオリジナルブランドを立ち上げました。MERIが誕生してから半年ほど経った後、販売専門店として本社から独立しました」

―最初のきっかけは東北の布草履だったんですね。地域特有の特別なつくり、などあるのでしょうか?

「おそらく、ずっと昔から伝わるわらじの編み方とそこまで変わらないと思います。日本の色々なところで作られているのですが、出来上がりは一見同じで、よく見ると細部の作りが微妙に違う、というような。私たちは東北の方との出会いがあったのでその技術を教えてもらって、そこから自分たちでアレンジを加えていきました」

―具体的にどのようなアレンジを加えたのでしょうか?

「布草履は、使わなくなったシーツや浴衣などの布を割いて作るのが通常です。ですが、私たちはニットの専門会社だったため、新しい糸で紐を編んで作るところから挑戦しました。太さであったり柔らかさであったり、履き心地の良い理想の形を求めて、失敗と改良を繰り返しながら商品化にたどり着きました」

―「紐」から作ることは相当大変だったと思いますが、これまで培われてきた技術が存分に活かされている気がします。

「有難いことに、出来上がった商品にはたくさんの反響をいただいたのですが、同時に自分たちの中では新たな課題もでてきました。『草履』というアイテムにどうしても『民芸品』というイメージが強く出てしまっている気がして、普段の私たちの生活になかなか馴染みにくいのではないか、と。できるだけ多くのご家庭で使っていただきたいという思いがあったので、手に取った時にかわいいとか、部屋の中で履いてもかっこいいと思えるとか、そういったイメージの変換を目指そうということになりました。生地も和柄から北欧調にしたり、花柄などの今までなかったような、まるで『服をデザインする』感覚で作っていきました」

―現在のライフスタイルに合うよう、デザイン面でも改良されたということですね。お客様の反応はいかがでしたか?

「百貨店でのイベントで、初めてMERIをお披露目したのですが、かなりたくさんの方に来ていただいて。見た目でまず『かわいい!』と言っていただけたのが嬉しかったですし、試し履きされて『これいいね!』と驚いていただけたことも自信になりました。海外から出張の合間にいらして、家族全員分を買っていかれる方もいらっしゃいました」

―MERIについて、もう少し教えていただけますか?

「MERIには4つのテーマがあります。『可愛い』、『スポーティ』、『大人っぽい』、『仕事』。そして、春夏秋冬を感じられる『四季』が裏テーマです。細い糸を何本も使って編んでいくのですが、中空糸(ちゅうくうし)と呼ばれる日本製の糸を使用しています。この糸には空洞があるのですが、そのおかげで弾力が生まれ、足に優しいふわふわした履き心地を作ることができます。さらに、綿50・ポリエステル50の割合なので、軽さと通気性を持たせることができました」

―実際にMERIを試し履きさせていただいたのですが、本当にふわふわで、履いていてストレスを感じないです!

「ありがとうございます(笑)紐ができた後は、職人さんが草履を編んでいきます。草履とは別に鼻緒を作る職人さんもいらっしゃって、鼻緒と草履を接げる職人さんもいらっしゃいます。全ての工程を人の手で行って、最終的に私たちが検品して商品の品質を目で確かめています」

―そのこだわりが、この履き心地に繋がっているんですね。最後に今後の展望をお聞かせください。

「最近では大変嬉しいことに、SNSで見たと、わざわざ海外からお越しになられる方もいらっしゃいます。世界中の方々に私たちの草履を履いていただきたいと思っています。また、この感触は実際に履いてみないと分からないので、是非ふわふわとした触り心地や足の開放感を味わってほしいなと思います。皆様のご家庭に、『あー楽だな』という声が増えることが願いですね」

Profile
Brand

東京都墨田区で70年以上の歴史を持つ、ニットの専門製造会社から独立した繊維メーカー。東北で作られた布草履との出会いをきっかけに、糸から紐を編み上げて草履を作る新しいスタイルを生み出す。北欧調や花柄のものなど、テーマに合わせたカラフルなデザインが特徴的。見た目も履き心地も、爽やかで軽やかな商品を、ひとつひとつ丁寧に職人の手で作り続けている。

Reccomend