BELLE MACARON

“かわいくて着心地がいい”を叶えるノンワイヤーブラ

「かわいいノンワイヤーブラを探し回ったが、どこにもなかったから」。それがインナーウェアブランド「BELLE MACARON(ベル マカロン)」のプロ デューサー・小島未紅さんが会社を辞め、ブランドを立ち上げた理由だ。

大学卒業後、大手通信会社に就職。小島さんは日々、システムエンジニアとして忙しく働いていた。

「当時も残業していると、ブラジャーが苦しいと感じることがありました」

その原因はブラジャーに使われているワイヤーにある。一般的なブラジャーはワイヤーが使われており、その力を利用して、バストを支えている。また支えるだけでなく、美しくキレイにバストを見せるための補正効果もあるため、ものによっては強い締め付けを感じるケースもある。

「ならばと思い、ワイヤーを使用していないノンワイヤーブラを着けるようになったのですが、シンプルなデザインのものばかりで、物足りなさを感じました。やはり女性なので、かわいいものを身に着けていたいという欲求もどこかにあるんです」

大手アパレルメーカーのCMの影響もあって、ノンワイヤーブラは現在、ブームともいえるほど活況だ。だが、ファッション性の高いものは少ない。

「どこを探しても、気に入るものは見つかりませんでした。友人に相談してみても、『かわいいノンワイヤーは知らない』という答えばかり。それなら自分で作ってみようと考えたことが、すべての始まりです。女性なら『かわいいものが好き』は共通の思いですから、完成すればきっと需要があるとも思いました」

しかし当時の小島さんは、システムエンジニアであり、アパレルとは一切無関係。どうやって製品を完成させたのだろう?

「まずは会社のお昼休みに、さまざまなアパレル工場に電話するところから始めました。ですがロット数が少ないため、どこも受けてはくれませんでした。ようやく見つけたところも、今度は費用が高過ぎて断念しました」

それでも諦めず、今度は海外に目を向けた。価格交渉も上手くいき、いざサンプルを制作。だがイメージとは、まるで違うものが上がってきた。

「やはり細かいディティールを詰めるためにも、日本で生産する必要があると感じ、今度は商社に連絡をしました。すると偶然、ブラジャーの生産に携わったことのある方と知り合い、その方から業界では有名なランジェリーデザイナーの方を紹介してもらえることになったんです」

目指したのは、ワイヤーブラのデザイン性とノンワイヤーブラの機能性の融合。そのコンセプトに「ありそうでなかった新しさがある」と、ランジェリーデザイナーは大いに共感し、小島さんに全力で協力してくれるようになった。

「まずはデザインを決め、そこからサンプルを作成し、何度も作り直しながら、ようやく1号が完成しました」

そうして約1年近い歳月を費やして生まれたのが、このオリジナルブラだ。

ワイヤーブラにも多く利用されているレースだが、同ブランドのブラジャーでは、「ストレッチレース」と呼ばれる伸縮性のある素材を使用している。これにより、圧迫感なく、バストを支えることを実現している。

ワイヤーブラの場合には、ワイヤーの力でバストを支えるため、どうしても締め付け感が出てしまう。それを同ブランドでは、ストレッチレースの伸縮性で支えることで解決している。

さらに背中の部分はノンホックになっている。

ホックもやはり、締め付けの原因になるため、採用していない。代わりに幅広の「パワーネット」を使用することで、背中からバストの位置および形をキー プする仕組みになっている。

ワイヤーブラには、ワイヤーを利用した高い補正力があるが、ノンワイヤーブラの場合には、どうしてもその力は弱まってしまう。それを解決するために、内側に「谷間寄せパネル」という独自に開発したネットを付けることで、バストが横に流れず、形もキレイに見える工夫が施されている

さらに肌に触れる内側に使用している素材は国産の綿100%。肌触りがいいだけでなく、夏場など暑いシーンでも蒸れにくいのが特徴だ。

「私自身がモデルとなって、何度も試行錯誤して完成させたこともあり、着心地には自信があります。以前は仕事から家に帰ったらまず、『ブラジャーを外す』というのが私の習慣でしたが、いまは違います。先にメイクを落とすなど、別のことをしています。それは、優先順位が変わるほど、ブラジャーのストレスが軽減したからです」

ワイヤーブラは身体を締め付けるため、当然、長時間していれば苦しくなる。だが「BELLE MACARON」のオリジナルブラならば、その負担はまるで違うものになる。「最近だと、働いている女性や育児に忙しい女性からも好評です。また飛行機など長時間に渡る移動の際も、締め付けがないので、楽だという声をいただきます。以前の私のように、『かわいいと着心地は両立しない』と思い込んでいる女性はたくさんいると思うんです。そんな方にはぜひ、試してみてほしいです」

素材はすべて日本製。生産も日本の工場によるものだが、複雑な構造のため、どこでも作れる品物ではないそうだ。小島さんの思いを実現したのは、日本の高い技術力といっても過言ではない。女性の「あったらいいな」を形にしたそのかわいさと着心地のよさを、ぜひ実感してみてほしい。

Profile
Brand

小島未紅がディレクションを手掛けるインナーウェアブランド「BELLE MACARON」。大学卒業後、大手通信会社でシステムエンジニアとして勤務。働く中で、「かわいいノンワイヤーブラがない」ことに気付き、自身で製作することを決意し、ブランドを立ち上げる。試行錯誤の末に完成したオリジナルブラは、ワイヤーブラのデザイン性とノンワイヤーブラの機能性を併せ持ち、働く女性や育児をする女性から好評を博している。着心地にこだわった結果、素材はすべて日本製、生産も日本で行なっている。

  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE
 


【BUY USING FJ!】
日本国外からお買い物をされる場合は、こちらをクリックしてください。(※別サービスのページへ移動します)

【TRANSLATE】
ご覧のページを英語・中国語(簡体字、繫体字)に翻訳できます。
(※別窓で開きます。お買い物をされる場合は、元のページで【BUY USING FJ!】をクリックしてください。)

Brand