よひらのはな

本物の花から生まれる優しく華やかなアクセサリー

雨がよく似合う花、あじさい。別名を“四片の花(よひらのはな)”という。それをそのままブランド名にしたのは、あじさいのプリザーブドフラワーがあまりにも美しかったからだそうだ。

「プリザーブドフラワーを使ったアクセサリー製作は、あじさいを使ったピアス作りからスタートしました。趣味で始めたはずが徐々に需要が増え、悩んだ末に、独立することにしました」

そう語るのは「よひらのはな」のデザイナー・小沼結依さんだ。プリザーブドフラワーとは、生花を特殊液の中に漬け、乾燥させた素材のこと。短期劣化がなく、それでいて本物の花にしか出せない瑞々しい質感とやわらかな雰囲気が漂うのが特徴だ。

同素材を使用したアクセサリーは、自然光に照らされた瞬間、本物の花を超えるほど美しく映える。

あじさいの葉脈は、自然が作り出すレース模様だ。光に照らされると、その模様が鮮やかに浮かび上がり、美しさに華を添える。小沼さんが思わず、ブランド名に「よひらのはな」と付けた理由も頷ける。それほどに美しい。

小沼さんがプリザーブドフラワーを使ったアクセサリーを初めて見たのは、海外のECサイトだったそうだ。

「昔から花は好きでしたから、ひと目見た瞬間、“すごくかわいい!”と思いました。ですが、どうやって購入すればいいかもわかりませんでしたし、デザインが派手過ぎて、日常使いできるようなものではありませんでした」

プリザーブドフラワーを使ったアクセサリーの最大の魅力は、本物の花を身に着けられる点にある。それは他のどんなアクセサリーにもない圧倒的なオリジナリティだ。そこに惹かれた小沼さんは、「自分で作ってみよう」と考えた。

「昔からビーズを使ったアクセサリー作りなどは好きで、よくやっていました。その延長でチャレンジしてみようと思ったんです」

当初は花をコーティングする樹脂を塗った際に、中に空気が入ってしまい、気泡ができてしまうなど、技術的な壁に直面した。しかしそれも試行錯誤の末に乗り越え、あじさいのピアスはついに完成した。

「あくまで最初は趣味でしたし、友人から『欲しい』と言われれば、作ってプレゼントしていました」

その友人から、完成度の高さに「販売してはどうか?」と提案され、ECサイトに出品してみた。すると“プリザーブドフラワーのアクセサリー”という珍しさもあってか、すぐに買い手が現れた。

「それでもアクセサリーデザイナーとして独立しようとは考えていませんでした。会社の仕事も楽しかったですし、辞める勇気もありませんでした」

そんな小沼さんに転機が訪れたのは、ワークショップでアクセサリー作りの講師を引き受けたときだった。そこで自分の作品を、多くの人に見てもらったことは大きな刺激になった。

「特に印象的だったのは、そこで出会ったクリエイターの方々がみなさん、とても活き活きとしていたことです。『私も独立したら、こんな風になれるのかもしれない』と、そのとき初めて独立を意識しました」

次第にデザイナーとしての需要が増え始め、気が付けば休日は作品作りやワークショップ、さらにイベントへの出展など、趣味だったはずのアクセサリーデザイナーとして、時間に追われるような状態になった。

「さすがにこれ以上、2足のわらじを続けるのは難しいと感じ、それならと、好きなことで生きていくことを決めました」

「よひらのはな」のアクセサリーは生花を使うため、一見同じように見えても、まったく同じ作品は2つとない。つまり、世界でたったひとつの一点ものだ。あじさいから始め、現在ではバラやかすみ草、ラベンダーなどを使った多種多様なアクセサリーを取り揃え、そのすべてを小沼さんがハンドメイドしている。

「私は自然に囲まれて育ってきたこともあってか、花のアクセサリーを身に着けていると、とても安心するんです。ですから作品を作る際も、“日常使い”できることを大切にしています。『よひらのはな』を通じて、多くの方に、気軽に花を身に着ける楽しさを知ってほしいですね」

毎日、本物の花を携帯することは難しい。だが「よひらのはな」のアクセサリーなら、いつでも側に置いておくことができる。その美しさは、身に着ける人の気持ちまで穏やかにしてくれるような、優しい輝きに満ちている。

Profile
Brand

小沼結依がデザインから製作までを手掛ける、プリザードフラワーを使ったアクセサリーブランド「よひらのはな」。会社員時代に海外サイトで見つけた「プリザードフラワーを使ったアクセサリー」に一目惚れし、自身で創作するようになる。花びらの色や形はすべて微妙に異なるため、同じものは世界に2つとない特別な輝きと華やかさを持つのが特徴。商品はすべて、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで仕上げている。

  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE
 


【BUY USING FJ!】
日本国外からお買い物をされる場合は、こちらをクリックしてください。(※別サービスのページへ移動します)

【TRANSLATE】
ご覧のページを英語・中国語(簡体字、繫体字)に翻訳できます。
(※別窓で開きます。お買い物をされる場合は、元のページで【BUY USING FJ!】をクリックしてください。)

Brand